<   2006年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

年と共に東北人
 とあるメールが送られてきた。内容は、号外は創る気は無いのかと言うお叱りのメール。最近そう言うネガティブな方面で盛り上がってる人が居るぞ、みたいな忠告メールでした。
 まぁちょっと待ってくれ。夏コミの作品でも終わったら創りますって。今は公私共々忙しすぎて手が着けられないのですよ。こうしている間もネタばかり溜まっていくだけで、創りたいんですけど創れないのもかなり辛いんです(時間無いくせにうっかりメガマリをクリアしてしまったのは秘密)
 東北人並ののんびりとした時間感覚でゆっくりお待ちくださいまし。

 で、最近、ガクッと体力が落ちた気がする。朝起きたら息切れし、手足に力が入らないくらいです。体に不調が出るのも突然だなぁ。
 それでも気力だけで何とか保ってきたのだが、最近ゲーム業界全体に良いニュースが少なくてこっちも疲れる。ソニー(と日本のサードパーティ)はどうしちゃったのかなぁ……。


 で、普通のニュース。
 四月に出版社が倒産と言うやんごとなき事情により休載していた東方香霖堂ですが、今度はメディアワークスさんの電撃萌王8月号(6月26日発売)に掲載される事になりました。三回目の移転で、ギャルギャルしい紙面に掲載されるのも慣れてきましたよ? 香霖堂はその方がよく似合う。

 余りにも突然の倒産だったので、今回の話は4月にエルナビに掲載される筈だった第18話のままです。今回はちょっと難解だし理解に苦しむ内容で、新雑誌に掲載される内容では無いです、萌えないですいやほんと。雑誌の意向と合わなすぎるし、アンケートの結果が悪くて今度こそ捨てられてしまうのでは、と心配です(笑)

 あ、今度は縦書きで初めて小説っぽいですよ? 世の好事家(余裕のあるオタク)は話のネタにでも是非是非。


 もうそろそろ求聞史紀の原稿が終わる。文花帖の何倍も原稿を書かないといけなく、恐ろしい程の文章量でキーボードが逝かれる位だった。
 うーん。結局設定資料集じゃ無いなー(笑)

 内容は、幻想郷縁起を完全に収録という不思議な入れ子状態。
 幻想郷縁起とは妖怪の危険度や対策や遭遇場所、英雄伝、場所の由来や危険度などを纏めた物で、これさえ読めば妖怪は恐くないよ、幻想郷で安全に暮らしましょう、と言う幻想郷内の資料。

 今まで秘密になっていた(と言うより説明する人が居なかった)ところもまま説明されているので、一応資料とも言えなくも無いですが……。
 ま、何にしても完成までお待ちくださいまし。結構豪華な本になりますよ?
[PR]
by shanghai_alice | 2006-06-16 16:46 | 日日是好日

世界一のビール
 先日、割と近所に住んでいる人といつものように呑みに行った時ですが、その時KEIYAさんに珍しいビールを手に入れたと言われて、珍しいからあげると言われて何と貰ってしまったんですよ。

e0088742_2250250.jpg
ウエストフレテレン12
特徴はビンがつんつるてん。ラベルが一切無いのです。

ってそれだけじゃ何だか判りませんので、家に帰って調べてみると、このビール。世界65カ所から数千人のビール愛好家を集めた人気投票で一位を獲得したビール!だそうです。
それに、人数も少ない修道院で作っているので、滅多に手に入らないで、幻のビールと言われているとか……



ついでなんで、うちにあるビール本で調べてみました。
e0088742_22461451.jpg

 ありましたありました。あいにく12は無くて8でしたが、この本によると8はフルーティで後味に苦みがある味わいだそうだ。

 でも、手元の12は呑んでみると判るけど、これは甘い。そして強い。香りが呑んだ後にやってくる。最後の方にチビチビのむビールですな。
 きっと8とは大分違う味なんじゃないかな。色も度数も大分違うし。ま、これが人気が出るのは(ものすごく)判る気がする。

 と言うか、私の一番のお気に入りのシントベルナルデュス アブト12にかなり近い味。
 やっぱり、最後はこういう味に落ち着くのかー。美味しいよ? でも手に入れにくくなると嫌だからおすすめしない。

いやぁ、貴重なビールを有難う。いやほんと。




 で、そうそう。ちょっと別の話。

 例大祭が終わってから、最近無性にゲーム作りたくなったりするんだよねぇ。でも、今年こそは充電するって決めたから手を出さないようにしてるんだけど。
 と言うのも、去年がその充電の年になる予定だったんだけどうっかり作ってしまったので、今年こそはゲームは創らないようにしたいと。去年の冬にもゲームを出したのも、今年休むつもりだったからだし。

 物を作るのは、もの凄く体力が必要なのですよ。長い間あれこれ色々考えたからじゃないと、ろくな物が出来ないからね。だから、間を空けたい訳だ。

 今年、新(!)世代ゲーム機が出るので、ゲーム業界がどう変わるか注目の時ですが、意外と何処も体力を失っている様に見える。体力を失っているから次世代じゃなくて、新世代になると言っても暴言ではないと思う。

 何故体力を失っているのか。それはひとえに開発者の主要面子が、昔からゲームを創っている人ばっかになってしまったからだと思う。新しいクリエイターってもの凄く貴重です。幻のクリエイターです。でも、そこまで必死に頑張ったり熱くなったりする新人が居ないと言われる今日この頃。

 同じ人が絶えずゲームを作り続けていると、やはり体力を失っていきます。業界全体の流れとして純粋に売れなくなったり、開発に時間や金が掛かりすぎたり、完成しても苦労に見合わない批判だったりして、開発者の心が病んでいるんじゃないかな。

 紅魔郷から4年間ほど一日たりとも欠かさず(誇張)ゲームを創って思った事は、作品の本質は異なる物同士の連結部分にある、と言う事です。そしてその連結を生むのが、高いところから見る目と体力、全てを受け入れる柔らかい頭。

 物を生み出す事に一番重要なのは、知識の量とその知識の繋ぎ方、だと思う。前者は努力で、後者は訓練でしょうね。

 ゲームの開発者にも、ゲーム以外の世界を味わう余裕が無ければ、新しい連結を生み出す事はないでしょう。次第に目は深い所しか見えなくなったり、他を批判するようになって、ゲームは連結を失い、単品か詰め合わせセットになってしまう。だから、開発職に充電期間は絶対必要なんです。

 そんなこんなで、ゲームの事を考え続けるのも良いけど、たまには他の事も見てみないとね。今はゲームを作りたい心を押さえて我慢我慢
 (とか言いつつ冬にこっそり出来ちゃったりしてねー)
[PR]
by shanghai_alice | 2006-06-01 23:54 | 日日是好日


呑兵衛ゲーム幻想人の、酒とゲームは天の美禄日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
とりあえずお疲れ様です
from 紅騎士の黄昏ブログ
東方神霊廟体験版をWin..
from 黒翼猫のコンピュータ日記 2..
[ドット絵][東方][1..
from えるるのだいあり
咲夜さんの復活をお願いし..
from アホベメーカーexcite支社
東方新作ktkr
from ひなない桃のイラスト日記
東方新作が出るみたいだね。
from つれづれなるままに。
[らくがき][東方]ちょ..
from えるるのだいあり
[STG]新作発表されま..
from なおざりメモ
新作発表
from 三日月館
[Game][東方][S..
from caprinのヲタ更正日記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧